So-net無料ブログ作成
読書感想 ブログトップ

読書メモ:所得倍増計画を! [読書感想]

 経団連会長の談:
 グローバル化で、日本は疲弊してきた。失われた10年以上、バブルの後遺症+αが蓄積されている。
 池田勇人首相が打ち出した、日本再生計画を実現するには。。 流石、組織の長の発言はPositive!
 輸出立国に必要なこと: 地方のインフラ整備の為の、財政移転。
 道州制は、地方活性化の起爆剤: 地方baseの独自財政の復活。
 平成維新に必要な条件は... 日本が壊れてゆくのを見て行くは耐え難い。
 戦後昭和型の官僚システムを再構築できるのは→政治家→国民。


nice!(29)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

読書メモ:日本のリーダーの条件 [読書感想]

 文藝春秋の感想メモ: 司馬遼太郎さん関連
 薩長土肥は、明治という国家で人材の宝庫。藩風が影響する。
 薩摩:物事の本質を押さえ、司令官タイプ
 長州:権力の操作に長じ、官僚機構構築に
 土佐:野に下って、自由民権運動
 佐賀:着実な実務家

『そろそろ踏み出しますか』
 日本は、戦後、平和ボケの教育の影響で『圧搾空気』が蓄積されず、リーダーを生み出す素養が育たず。
 グローバルな感覚を育てるには、世界に踏み出すしかない。
 国連関連の重職をこなせる人材を輩出できるだろうか? 意識付けは教育によって育つ。
 松下村塾は。。


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書メモ:サムスン恐るべし [読書感想]

 サブタイトルがオドロオドロシイ。
 何故、日本企業はサムスンに勝てないのか!?
 『恐るべき企業、サムスン』を知ろう。
 ”純利益1兆円・世界最強企業”を解剖する!
   ...
 純益1兆円=トヨタに匹敵するが、企業戦略が違う。
  →製品分野毎に、戦略を変える:低機能価格勝負.vs.高機能ブランド勝負。
 半導体分野:10年間で、日本企業を抜き去る。シリコンサイクルで、逆の戦略。
 中国富裕層=6500万人:DigiCame+携帯の『デザイン』で勝負。AnyCall
  ← 日本の通信インフラは鎖国状態:また、官僚の失政か? iPhone/AnyCall使いたいなあ.. 邪魔者は誰?
 固定費差:17%/24%=サムスン/ソニー
  →安物に集中できる。 ← 韓国/IMF支援を逆手に企業体質を健全化、固定費削減に利用。
 日本の消費者は厳しい:小売業・化粧品には、踏み込まない。
<IMG src=http://chenjaky.hp.infoseek.co.jp/book/samsung1.JPG width=320 height=300 alt=head>samsung1.JPG
nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書メモ:CO2削減の謎 [読書感想]

文芸春秋:地球はこれから寒冷化する ..より
CO2削減は、温暖化阻止との相関が少ないらしい。 誰かのMakeDrama?
■論点は:
(1) 主因は、太陽活動が活発なこと。CO2増加は、影響少ない。
(2) 銀河宇宙線の飛来量が影響する。
(3) 地球磁場の変動が、起因。
(4) 日本のマスコミが拠り所とする、IPCCはCO2主因と断定していない。

 .. 数年後に、太陽活動が低下して寒冷化したら、現代の政治・マスコミは笑いもの?
   歴史家から、笑い者?

  CO2→ECO→... で、新製品を出して需要喚起して儲けているのは ...?


nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書メモ:技術空洞 [読書感想]

 これも久し振りの、光文社ペーパーバックス。過激な、偏り気味の分析が多いが、説得力有り。
 今回、近所に新規OPENされたBookOffで見つけた内のひとつ。
 ソニー出身者の暴露本。内部告発に近い。
 そういえば、今日の昼に食堂で見掛けたが、中東マネーが国際企業=ソニーに投資したらしい。
 投資先が先細りか? ソニーのイメージ戦略か?
さて、気になる記述をメモする。
 P156:井出政権下で、信念の人:クタ良木副社長を左遷、硬直化した組織。
 P184:余剰金残高: 1991年:△8000億→1994年:△2700億→1995年:▼15000億 急降下!
 原因1:コロンビア映画:▼数百億/年。
 原因2:アメリカブラウン管工場進出、撤退。
 原因3:メディアージュ開設
   。。。らしい。。。
 最近では、PS3向けに、半導体工場を建設・売却。。 かな。。

 少し、見方が変わった。著者は、SONY=LOVEなだけに、落胆が大きいようだ。

head
head

 【追記】
ISO9001は、欧米が仕組んだ、標準化の罠:日本には不要。
6Σは、現場と乖離した、中間企画者の温床。


nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書メモ:レアメタル・パニック [読書感想]

 中村繁夫社長著:AMJ社を熟読中。
 なかなか面白いので、内容をメモする。
 P156:景気15年周期説。納得させられる。
 中国の繁栄も、~2010年まで。オリンピック・万博には影響されない。 大国(日・米)開催のオリンピックと景気は、リンクしていない。
 P142:チタンの暴騰・暴落:4.5$/KG入手が、13$/KG、30$/KGに化ける。世間動向に大きく影響を受ける。
 日本は、ECO:公害対策で先進国、中国も欲している技術。中国食品が、公害の影響を受けていると風評被害を受ければ、公害対策が必要だろう。
 日本は、資源貧国、レアメタルのre-cycle技術で先を行けば、これも技術輸出ができるかも。R&Dへの投資が必要。
  新聞でも注目されてきている: 資源戦争?{/hiyo_oro/}
head


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書メモ:ヤミ将軍 [読書感想]

講談社:α文庫:松田賢弥著:
野中広務さんと小沢一郎さんの、正体の紹介。
 明日の選挙で、自民だ民主だとの議論の前に、政治家の正体を知って、もっと近代化が必要な事を感じる。
 最近は、マスコミが攻めの姿勢を強化して、専横政治をチェックして、Internetを手段として利用でき始めたような時代になってきた。
 土建屋を中心にした、古い金権・恐怖体質は、世論にNOと言われている。 RINGから退場してもらいたい。
 金回りの公開を義務付ければ、政治で規制すれば、片がつく。 ← ここが、足の引っ張り合いの、政治の世界ですね...
 保守と野党の意見をMIXすると、正しいcheck機能を持ちながら、腐敗を許さないシステムを再構築する事。
  ← 役所の、IT全面展開ですね。庶民は、相当耳年魔になってます、成長しています。恫喝は時代遅れ、マスコミが弱腰だと、直ぐに見抜かれて、起業価値を2-chで暴露されますね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近の読書 [読書感想]

 藤沢周平さんの文庫本を、読破しようと思っている。
 少し昔は、NHKの大河ドラマの影響か...、司馬遼太郎さんの時代劇の文庫本を読み漁ったが、最近は『蝉時雨』の影響で、余韻を探している。
 CableTVの時代劇チャンネルの銭形平次も、選んで見るようになり、勧善懲悪に快さを探しているかもしれない。。


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

情と理 [読書感想]

官僚のTOPまで経験した後、政治家として歴代の総理大臣を補佐する立場として入閣、強面の論客として日本を支えた。
 ほぼ、読み終えた段階で、素晴しい人材だと感じています。
 この中で、支えた歴代の総理大臣の就任・退陣の理由と政治動向についてコメントがある。
 短命内閣、スキャンダル対応、長期政権と難関問題への対応。
 今、3閣僚の辞任を受けた安倍内閣はどのように評価されるのか? 就任当時、時期尚早・後に取っておきたい、などのコメントが有ったが、短期内閣にしたくないという予測だったのか。。

at 2007 07/01 09:08
後藤田正晴さんの対談を収めた文庫本のタイトル。現在、通読中。
 戦後の治安維持の責任者の一員としての苦労が記されている。
 警察官僚として、政治からの独立を維持して戦後復興の動乱期の治安維持の苦労が、管理側の視点で記されている。
 右翼・左翼からの中立を維持して、凶悪事件の解決に苦労されました。国家の事を思って、公務員の習性を理解して、人事調整を行われた経験も勉強させられます。
 自分を定期的に見直すには、良本と思います。
head


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書メモ:アメリカ情報 [読書感想]

これも、光文社paperbookからの引用: 昨日の丸善では、まとまったcornerが存在しなかった。系列?
(1) 学歴の差によって、年収は3倍以上。学校格差で、X+α。
(2) 米国の輸入元:日本↓中国↑。対等外交を目指す中国は、日本が経済復興期に受けた圧力をどう撥ね返すか?

head


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

気になる本 [読書感想]

光文社の話題の1冊?
日本はズ~ッとUSの属国?いっそのこと、USのxx番目の州に?USの属国から中国の属国に? なった振り?
  よく読んでみると、一連の陰謀を煽り立てる立場ではなく、真相と憶測を切り裁くのが目的らしい。 .. もう少し、読み進める。
  陰謀論の発生する震源は、アメリカの情報操作の杜撰さ、アメリカの縦割り組織による意思疎通不足が、原因らしい。
  世界の番犬だが、頭脳が爬虫類で、体がゾウのようなもの。 自覚して欲しい。世界(=国連)が、鈴を付けるべき。
 陰謀論者の一部は、ユダヤ系問題の関係者の深謀も含むとの事。日本の場合は、愉快犯+マスコミ(視聴率、アフィリエイト)的浅薄挙動が多いとの事。
 陰謀めいた発言に軽々しく乗ると、踏み外すよ、しっかり理論武装しましょう。 が、messageですかね。
head 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

陰謀説 [読書感想]

これも、光文社ペーパーバックスからの引用:

米国は、軍産複合体が優勢な時、戦争を起こす。 とのこと。
(1) JFKが暗殺されたのは、ベトナム戦争に反対したから。
(2) イラク戦争を正当化する為、911が発生した。
  ←イラクに核兵器が存在する証拠を公開していない。
  ←ペンタゴンに空いた穴は、飛行機より小さい。【謎】
  ←ビルの倒壊には、連続爆発音が聞こえた。 【謎】
元HP 


  この証拠ビデオは、UFO記事よりも説得力有り。
 本屋で発見しました。最新刊:2007/04ですね。
光文社紹介記事:『陰謀論の罠』


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
読書感想 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。